一緒に貯金

ある程度の年齢になってから女性と付き合うと「一緒に貯金」することが増えてきます。
買ってきた貯金箱で旅行のためのお金を一緒に貯めて行く事もあれば

 

どちらかが新たに口座を作って、今後の二人のためのお金、を貯めて行く事もありました。
貯金箱ならば、ほとんど硬貨しか入れませんので金額にしても数万円程度しか貯まらないのですが

 

口座で貯める場合、私の場合は相手名義の口座に入金する方法を取っていたため
貯金箱に硬貨を入れるように少額を頻繁に入金すると手数料もバカにならないので

 

まとまった額を定期的に入金するようにしていたのです。
そのため、相手が貯金した金額はわからないものの、私の入金した額は2~30万になったりしておりました。

 

二人の仲が上手く行っている時はいいのですが、いざ、別れるとなるとそのお金をどうするかが大変なんですよね。
貯金箱程度の金額ならあまり気にしないのですが、口座の場合は別です。

 

しかも相手名義なので相手の出方次第では、そのお金は全て彼女のものになってしまうのです。
と言うか、なってしまったこともあるのです。
そうなると別れた原因がどうであれ、騙されたような気にもなってしまうし、なによりなんだか悔しいですしね。
それ以来は、せめて少し豪華な旅行が出来る程度の金額ぐらいしか貯めないようにすることにしています。

 

寿司屋での話

お寿司屋さんであった、嬉しい出来事です。

 

ある日、家族でお寿司を食べに行った時、その日は土日ということもあって、すごく混んでいて、座って待っていたら、家族連れの人達がいて、隣に赤ちゃんを抱いた小学生くらいの男の子が座って、多分お兄ちゃんだと思うんですが、小学生で面倒を見ていて、偉いなぁーと思っていたら、その赤ちゃんが、急に僕の手を握ってきて、びっくりしたんですが、赤ちゃんがすごく嬉しくて、にやけてしまいました。

 

僕もいつか子供が欲しいな、と思っていて、出来れば、女の子が欲しいなと思っているんですけど、生まれて来てくれたら、どっちでも、嬉しいなと思っています。

 

男の子でも、女の子でも、やりたい事は出来るだけ、やらせてあげたいな、と思っています。
それはなぜかと言うと、僕も子供の頃は、両親にやりたい事は、ほとんどやらせてもらっていたので、自分が親になったら、同じようにさせてあげたいな、と思っています。

 

その為にこれからも、一生懸命働いていきたいと思っています。